ほっと一息!職場にコーヒーサーバーを導入しよう

コーヒー

誰が使用しても同じ味

オフィスコーヒー機は設置することで、コーヒーを愛飲している方のコストカットができます。機械のサイズも小さいものが多く、メーカーによってはリースできるものもあります。設置する際には、設置場所も考えて選ぶようにしましょう。

詳しく見る

レディ

おいしいだけではない

コーヒーには眠気防止だけでなく、様々な健康や美容に良いとされる効果があり、研究も進んでいます。最近では、どこでもおいしいコーヒーを飲める時代になりました。オフィスコーヒーの機械を設置している会社も多くあります。

詳しく見る

レディ

コストとニーズを考えて

仕事中コーヒーが飲みたいと感じる人は多いので、オフィスコーヒーを導入すると社員の福利厚生につながります。タイプは様々で向き不向きもあるので、コスト、設置場所、利用者のニーズなどをふまえて考える必要があります。

詳しく見る

レディ

快適なオフィス作り

オフィスでコーヒーが淹れられるマシンを導入することで、わざわざ買いに出かける手間も省けて気軽にリフレッシュの時間を作ることができます。マシンには様々な種類があるので、どういったマシンが適しているか業者に気軽に相談してみましょう。

詳しく見る

スイッチ

オフィスで楽しみたい

企業にオフィスコーヒーサーバーを導入する時は購入するかレンタルを選択することができます。常に流行のサーバーを手に入れたい場合、レンタルを採用しましょう。またレンタルサービスを提供している会社を選ぶことで、一日だけサーバーを借りることもできます。

詳しく見る

法人向けのサービス

男性

契約に役立つ情報

従業員向けの福利厚生の充実に最適なのは、いつでもおいしいコーヒーが味わえる、オフィス向けのサービスです。オフィスコーヒーの情報サイトを訪れると、個別の企業のニーズに合わせて、手ごろなサービスプランを選べるでしょう。特に注目されているのは操作が簡単なコーヒーサーバーであり、給水タンクが2リットル程度の機種は、小規模なオフィスにも最適です。しかし従業員数が多い企業が、オフィスコーヒーを新規に導入する場合には、ハイグレードな機種を選択するのがポイントです。まず最初にサービスを提供している業者に見積もりを依頼して、消費量に合ったプランを提示してもらうことが重要です。導入を検討するプロセスで試飲サービスを利用すると、コストや風味などを基準にして、最適なプランを選ぶことも容易です。またコーヒーサーバーが無料のサービスも魅力的ですが、サポート体制を重視して、契約する業者を決めるのが理想的です。全国各地に営業所がある業者は、故障した装置の無償交換にもすぐに対応してくれるので、ユーザーからの評価も高いです。そして質の高い豆の仕入れや焙煎にもこだわっている業者を選ぶと、いつでもオフィス内でおいしいコーヒーを味わえるでしょう。一方で好みの多様化が進んでいる背景もあり、コーヒーに加えて紅茶や緑茶へのニーズも強まっているのが最近の傾向です。したがって多機能なサーバーを導入して、従業員の多様な要望にも応えることで、更に働きやすいオフィスが実現できるでしょう。

Copyright© 2017 ほっと一息!職場にコーヒーサーバーを導入しよう All Rights Reserved.