尿漏れの原因とは

尿漏れは多くの方が抱える問題です。そのため、けして恥ずかしい病気ではありません。
また、しっかりと治療を行なえば改善することが出来る病気なので安心して治療に取り組みましょう。
私達人間の体が故意にでは無く尿が出てしまう原因は様々なので、その原因を紹介していきます。
多くの方が抱える問題である尿漏れは骨盤の歪み、肥満やホルモンバランスが崩れた事が原因とされる事が多く、男性の方よりも女性の方に多い症状となっています。
女性に多いとされている腹圧性尿失禁の場合は腹部が圧迫されてしまった際に骨盤付近の筋力が低下するため、通常の状態で尿道を締め付けるチカラでおさえる事が出来る尿を抑えられない時に起こってしまうのが腹圧性尿失禁です。
他にも、高齢者の方に多い切迫性尿失禁は、体への命令を下す脳や脊髄の反応が遅くなる、または異常を起こしてしまった状態になると起こしてしまう症状です。
そのため、切迫性尿失禁の検査を行う場合は原因をしっかりと判断するために脳や脊髄の検査を行なう場合もあります。
男性の患者さんが多い溢流性尿失禁の原因としては、前立腺などが肥大してしまう病気が原因で尿道が狭くなってしまっている、または膀胱が収縮する能力が低くなってしまったということが原因だと考えられる場合があります。
尿漏れや尿失禁の場合はこのような事が原因で起こることがおおく、多くの方が悩んでいて、改善を望んでいるので、1人で悩まずにクリニックなどを受診するようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加